●No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |




●No,125

めでたいめでたい

ちょっと更新空いちゃった


昨日は息子の高校総体でした

みごと個人総合第一位!! めでたいめでたい



めちゃんこ厳しい学校に入学し

歩けなくなるほど めちゃんこ厳しい練習に耐え

めちゃんこ殴られても弱音を吐かず

見かねた親は、「大丈夫か? やめてもいいんだぞ?」ととんでもない事を言っていた

スポーツ推薦で入っていた息子は「僕はやめられない」といい 心配しながらも見守っていた。



厳しい練習の中でぐんぐん上達し、それが励みになっていたのだと思う。

顧問の先生はめちゃんこ厳しい、怒るときは立てなくなるほど殴るが、うまく出来たときは自分のことのように大喜びする。 

きっと その一瞬で苦労は報われるのであろう。



3年になって追われる身になり、ますますプレッシャーをかけられ ますますがんばるのだと思う。

九州大会 インターハイ 国体予選 運がよければ国体

もう少ししかない試合を悔いのないように戦って欲しいと思う。


今まであんなにがんばってきたんだもんね
スポンサーサイト
【2010/05/31 20:01】
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |




●No,123

検診を受けましょう

最近 まわりに病気になる人が多い。


女性 45歳 子宮頸がん

こまめに検診に行く人だったので、検診で発覚

子宮頸がんは、ウイルス性だそうで(初めて知った)性交渉などで罹ったりするらしい

20代から30代の女性に多い

その人は 進行ガンで子宮とリンパ節を取った。

検診しなさい!と怒られた。

女性はみんな検診に行きましょう。



男性 61歳 肺がん

セキがひどく、夜も寝られなくなったため、病院に行った

肺に影があったため、大きな病院を紹介されたのだが、手遅れ

天涯孤独で家族もいないので告知を望んだ。

肺から心臓まで転移していて手術は不可能。 あと2年の命

入院しても何もできないため、普通の暮らしをしているのだが、本人の心境は想像もつかない。



男性 70歳 脳梗塞

会社のアパートに住んでいる 心臓が悪く生活保護をもらっているのだが、最近姿を見ないなと思ったら

脳梗塞のため 意識不明

先日の朝、自分で救急車を呼んだまま意識がなくなった。



ちょっと種類が違うが

女性 20歳 セックス依存症

小学校のときの歪んだ性体験が元で セックス依存症になったもよう。

異常な性欲のため、免疫のない従業員が餌食になる。

手当たりしだい 男と見れば誘うため、犯罪にも巻き込まれたり 嘘を重ねたりする。

あまりに社内のうら若き、いや年寄りでも巻き込んでしてしまう。

近い将来、風俗にいくのではないかと想像される。

誘われて断ればものすごい形相になり、般若のようだったという証言あり。




これは ここ1週間内の話し(最後は違うが)

病気には気をつけましょう。検診は受けましょう。
【2010/05/27 12:41】
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |




●No,122

夜更かし

何を隠そう


わたくしは 遅寝遅起である。

夜型生活なのである。



本当は 朝早く起きて朝の光を浴びながら 気持ちのいい一日の始まりにコーヒーの一杯



が理想なのである。


しかし 現実は、

朝7時に合わせた目覚まし時計も聞こえず(パパンは目覚ましがうるさいと言う)

目が覚めたら 8時半か9時

こりゃいかん!と大慌てでシャワーをあび 髪を乾かし 化粧をする。

その頃 私の合わせた目覚まし時計で起こされたパパンは、すでに外出。

コーヒーなんて飲む暇もなく テレビもつける余裕もなく 10時頃会社に行く。(会社は車で3分)

会社に行くと 他の事務員さんたちはもうすでに出社していて バツが悪くしかし元気に挨拶をする。



いけないのである こんな生活いけないのである。

朝の優雅な時間を楽しみたいのである。

会社には 一番とはいわなくても 事務員さんたちが出社するのと同じ時間くらいには行きたいのである。



そして いざ机についても ブログを更新するというイケナイことをしているのである。

仕事は溜まっているというのに・・・



朝起きれないなら 早く寝ればいいのだが それもできないのである。

夜は わたくしの至福の時間なのだから。

とっていたドラマを見たり、パソコンいじくったり、本読んだり



しかし 少しでも早く寝るように努力したいです。



なんか 小学生の作文のような終わり方になった気がする。 
【2010/05/26 11:49】
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |




●No,121

ブタの道

最近 夜は一人で過ごすことが多い

ちょっと寂しい



何か趣味でも始めようと思う!

さて何をはじめようかな と妄想するだけで時間は過ぎる



一人でいるとご飯を作るのがめんどくさい

お腹すいたなーとか思っていると バイトが終わった大チビから電話がかかる

ごはん食べにいこー!! 

夜10時過ぎに・・・

えーーーっ! こんな時間から? めんどくさい と言いながら空腹には勝てず行ってしまう。



焼肉・・・


夜中にガッツリ食べてしまう。

なぜかパパンも合流

我が家は 大チビもお店手伝っているし、パパンも店で働いていることが多いしで 家族が揃うのが10時すぎなんである・・・

私はちなみに事務メインなので 一人で楽している。



家族揃って夜中に焼肉を食べる。

それもしょっちゅう


しかし いいことを教えてしんぜよう

夜10時以降 食事をとると太るという伝説がある が

私も大チビもあまり太らない。

大チビは若いということがあるのかもしれないが 最近発見してしまったことがある。



夜中に焼肉食べても お米を食べなきゃ太らない


お昼ごはんは お米を食べないと力が出ないので しっかり食べる。

しかし 夜は寝るだけなので力は出なくてよい。

お腹が一杯になればいいのである。



これで 飲食店を始めて 毎年1キロずつ順調に体重が増えてた記録が止まることになった。

それどころか 2キロほど体重が減った

米が犯人だったのである。

しかし 何度も言うが お昼ごはんには米を食べなければいけない!!

これ大切



ちなみに我が家のパパンは米食いである。

放置しておくと一人で3合もの米を平らげてしまう。

みごとな大ブタである。体重は100キロある・・・

本人もこのままじゃ死んでしまうと気にしているのだが 米が好きなのでどーしようもない。

男は35歳すぎてから 太りだす パパンは30キロ増えた

詐欺だ・・・


【2010/05/25 11:58】
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |




●No,120

安全祈願

少し前のこと


中チビの大学で安全祈願があったそうだ

火も使うし チェーンソーも使う

チェーンソーが跳ね返って 顔に飛んできてたいへんなことになった人もいたそうで 注意一秒怪我一生なのである

ハンマーで手をうちつけるなんてのは日曜茶飯事らしく

どうしたら痛くないように作業ができるかを仲間内で話し合うのに時間が割かれていくという 笑い話のような日常らしい

もちろん教授からは そんなこと話し合っている時間があるなら製作せよと激がとぶ



チリの職場でも安全祈願はする。

まず初詣に行き 神社で安全祈願

現場での安全祈願

気休めにお札なんか貼ったりもする。



炭酸のボンベの固定が悪く 倒れて足の上に倒れたり

肉を切るスライサーで手を切ったり

包丁で手を切るのはしょっちゅう

お客さんの頭上に料理を落とす まだこれはない

仲間内でケンカして包丁振り回す なんていうのはあってはいけない

クレーム犯により 客席を爆発させられる そのグループは後日逮捕された



しかし 何があるかわからない

安全の神様? どうか何事も起きませんように
【2010/05/24 11:57】
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |




●No,119

もうひとつの夢

お年寄りで一人暮らしをしている人が多い。

だんなさまや奥様が亡くなり 子供のところに厄介になるのにも気が引けるみたいで、一人を選んで一人でいるのだけれど やっぱり一人は寂しくて
世の中から取り残されているような焦燥感
何か変化を求めているのだけれど、何をするにもお金と体力がいる。
気力に溢れているお年寄りもいるのだけれど 体が自由にならない人もいる。
毎日何をするでもなく家の中に閉じこもりテレビの番をする。
毎日いっしょ 毎日同じことのくりかえし

何を考えているのかな

お年寄りはお話しが好き
お話しをしだすと止まらない
お話ししたいんだよね

したいことのひとつ 
お年寄りの自宅を訪問したりしてのボランティア
でも 資格なんているのかな?
勝手に人のお家に上がりこんだりしちゃあダメでしょう

介護なんてたいへんなことはできないけど、ちょっとでも気分転換してくれたらいいななんて思うのだけれど
現実は厳しいことがいろいろあるんだろうね
でも 少しずつできることから始めようと思ってる

将来は老人ホームとか作れたらいいな

夢だけどね
【2010/05/22 23:48】
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |




●No,118


大チビがウェディング雑誌のモデルになった


大チビは素人

ヘアーモデルには何度かなったことがあるのだけれど、ウェディングモデルははじめて

すごい喜んでた



いいなぁ 花嫁衣裳もう一回着たいよ 

もうムリだけどね



若いギャルたちなら 興味があるのならなんにでも挑戦するのがよろしいと思われる。

後で後悔しないように


チリのしておけばよかったと思うこと

ミニスカートをもっとはいておけばよかった

もっとまじめに勉強しておけばよかった

もっといろんな恋をしておけばよかった

モデルさんとかしてみたかった

もっといろんな世界を知っておけばよかった



なんかたいしてないな

要するに 世界が狭いよってことですね

もっとなにか考えてみよう




なりたかったものは

看護士さん(当時、ご近所に看護学校がなく挫折)

バレリーナ(させてもらえなかった)

お花やさん(お花屋さんに反対された。お前にはムリだと言われた;;)

戦闘機乗り(どうしてなればいいかわからず)

お嫁さん(どうにかなれたが花嫁衣裳が着たかっただけ)

秘書(スーツ姿にあこがれただけ)

エステシャン(親父に反対された)

女医さん(そんな脳ミソもってない)




いまでもなりたいなと思うのは 戦闘機乗り!

しかし、ただ戦闘機に乗りたいだけで 戦争になんかは行きたくない。

恐いじゃん・・・

戦闘機 かっこいいよね

白バイに乗っている女の人もかっこいいよね

でも一日中 暑い日も寒い日も白バイに乗っているのは辛いな

要するに カッコイイ女の人に憧れているだけね

看護士さんになりたかったのも 白衣着たかっただけね

下の世話なんかできない・・・しないのかな?



軽い 軽すぎだよチリの夢・・・
【2010/05/20 20:09】
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |




●No,117

旅館経営のむずかしさ

昨日は 温泉で有名な別府の旅館に泊まってきた!


温泉で有名といっても昔のお話し・・・

今はすっかり時代遅れの温泉地と化していますが

旅館を経営しているみなさん それなりに努力しています。

若い世代に経営をバトンタッチしていき 地域全体で活性化に向けてがんばっていって欲しいです。

しかし 小さな温泉地とは違い、別府は規模が大きいうえに 繁華街化しているので、なかなか今の環境から抜け出すのは難しいのかもしれない。

環境をかえるのにはお金がかかりすぎるということですね。

悪循環です。




昨日から別府に泊まりに行ったのは、最近、旅館経営を始めた方の旅館を見に行ったのです。

感想は・・・ こりゃ難しいわ という感じですか

経営に行き詰った旅館を引き継ぎ 運営していっているみたいです。

門構えや家族風呂はしっかりした構えにしていました。

が 宿泊に関する部分がお粗末・・・

ロビーには所狭しとお土産品を並べまくり、それが生活感を増長させている。

くたびれたワイシャツをきたおっさんがフロントに立ち、テンション下がる。

大風呂の露天風呂に入ろうと思ったら 虫の死骸が湯船にたくさん浮いていて気持ち悪くて入れなかった。

食事は安っぽい会席 たいしておいしくもなくふつうの旅館の宴会料理よりちょっと落ちるくらい。


 
施設うんぬん以前の問題・・・



旅館の経営というものはたいへんな割りに収入が伴わないのだろうと思われる。

施設の維持、サービス等経費がたいそうかかりそう・・・

チリん店で食事をすると、一人5千円からになる それにドリンクを追加で注文したり 料理のレベルを上げたりすると一人4万円以上になるときもある。

たった2.3時間でである。(もちろん食材の原価も上がってくるのだが)



それに比べて 普通の旅館などは一泊泊めて 夕食、朝食、お風呂、お部屋の掃除等々 いろんなことに気を配り、一人当たり1万円ちょっとくらいしかもらえない

お高いホテルや旅館などは 金額に見合っただけのサービスをしなけりゃ客は満足しない。

普通の旅館で食事だけ豪華にしたって 客が納得するとも思えない。

なんとも割りのあわない商売としか思えないのである。

しかし 好きでやっている人もいるのであろうから 下手なことはいえないが。



チリも 別府の旅館を出るときは、もう二度と来ることはあるまいと思いながら玄関を出た。

恐ろしや恐ろしや・・・


 
【2010/05/18 11:46】
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |




●No,116

刺激的な生活

今日は、ばあちゃんが家出しているため、冷蔵庫の掃除をしに実家へ!



なんか ばあちゃんが家事をしていたときより かなーり綺麗になっている・・・

じいちゃんやるじゃん

テーブルの上の物も隅を揃えたようにキチンと

几帳面なじいちゃんと 大雑把なばあちゃん 



私のまわりでも几帳面なだんなさまという家庭もけっこうある。

会社の人で、その人に車を貸したらピッカピカになって返ってくるという人もいる。

そんな人は さぞ家庭では奥様がたいへんだろうとか思うのだが、言うよりだんなさまが自分でするらしい



じいちゃんの場合は、口でうるさく言ってさせようとするから悪いのだ。

自分でもばあちゃん以上にできるのに・・・


それに最近 ばあちゃんはボケが少しある。

だからじいちゃんに「怒ったらダメだよ。子供に接するようにしなきゃ」と言ったのだが、私がちょっと一緒に暮らしただけでもかなりのストレスだった。

じいちゃん曰く ばあちゃんのことはそんなに怒っていない、なんかばあちゃんすごく怒りっぽくなっていて すぐ部屋に篭る と言っていた

ボケてくると怒りっぽくなるのかな?

いや 本当にボケてるのかわかんないけど

ご飯もじいちゃんが作って買い物もするから ばあちゃんに帰るように言ってくれといわれたけど

大丈夫かな・・・

今度はじいちゃんがストレスでおかしくなったりしないか心配・・・



ばあちゃんは、仕事を引退して家に篭るようになってきてからボケてきた。

人間 刺激が必要だということだ。



知り合いに杖をついてやっと歩いているばあちゃんがいる。

いまだに世界中を旅してまわっている。

すごく元気 お話し聞いててもすごく楽しい。

いきなり、明日は東京に美味しい物食べに行こうとか思って一人ででかけたりするらしい。

今まで行ったところで一番よかったところはどこ?って聞いたら 間髪いれず「南米!!」と答えてくれた

好きだから何回も行ったんだって

いいないいな そんなばあちゃんになりたいな

【2010/05/16 23:41】
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |




●No,115

有田焼きの旅

昨日から 有田焼きを探しに 佐賀県に行っていたチリです。


疲れた・・・

でも面白かった。



窯元さんを回り ビューティフルな器たちを見てきた。

昨今、不景気になり、高級料亭、和食屋、旅館などの倒産が相次ぎ、有田焼きも急激に需要がなくなってきているらしい。

とてもきれいで 種類もたくさんある陶器たちが不憫でならなかった。

窯元や、陶器を扱う商社も煽りをうけ、風前の灯火状態。

なんとかがんばって欲しい!

また定期的に見に行きたいと思うのだ。



有田陶器市にも行ったことがあるのだけれど、そのときはガラクタばかり並べていて、もう二度と行かない!とか思ったのだけれど。

いい窯元はいいのだ。

窯元のセンスによっては すんごいいい物もあれば、これ量産品だろう・・・と思うような物もある。

こりゃ美術品だなとウットリ見惚れてしまうものがたくさんあるところでは動きたくなくなるほどである。

窯元によってかなり品質や好みが分かれてくるので勉強になった。




ついでに本物の漆器の見分け方もレクチャーしてもらったのだが 素人にはまったく分からない・・・

いつも漆に接している人ならば、なんとなく見た感じでわかるのだとか。

本物の漆塗りを言葉にして表そうと、窯元さんは真剣に悩んでくれたのだが、チリにはわけわからず。

もったりトロンとして風格があるというかなんというか・・・なんて言われてもさっぱりわからない。

ちなみに、普通の塗りものと漆塗りの器を並べて見比べてもわからなかった。

きっとチリには永遠にわからないだろう。




佐賀に行ったついでに 嬉野温泉に泊まった。

温泉がすっごいよかった!

ツルツルヌルヌルしたいいお湯だった。

満足満足。



とっても楽しい2日間でしたとさ。
【2010/05/15 21:49】
未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |




●No,114

夫婦というものは難しい

昨夜は久しぶりに会った友人ととりとめのない話をしていた。


バツイチの友人は3年前に再婚し、金銭的にも余裕がある奥様になった。

子供はそれぞれ大きな子供がおり、子供たちも仲良くやっている。



愚痴を聞いてくれと友人は言った。

だんなは働きもの、稼ぎもいい、子供たちのことも可愛がってくれる。




だんなの実の娘のパソコンが壊れた。

だんなは娘に新品のパソコンを買ってあげた。



だんなさまがクリスマスプレゼントは何がいい?と奥様に聞いた

奥様は5万円の美顔器が欲しいと言った。

だんなさまは高すぎると却下した。



友人曰く 自分の娘には20万円もするパソコンをポンと買ってあげるくせに 私には5万円の美顔器さえ買ってくれなかった。ひどすぎる!!と怒っていた。



チリはその話しを聞いて ちょっと違うだろう・・・と思ったのだが

友人にしてみれば 同じ家族だから 同じ扱いにして欲しいと言っていた。



友人は子供の教育も厳しいほうだ。

自分の子供にも厳しい。

だんなの子供も分け隔てなく厳しく教育していた。

それを見ていただんなから 自分の子供を虐待するなと言われ大喧嘩になったそうだ。(だんなの子供 当時高校生)



子供のいる再婚ってむずかしいんだろうな・・・



違う再婚家族のお話

まだ子供は小さい

奥さんに連れ子がいた。

夫婦の間に2人子供ができた。

3人兄弟になった。

だんなは、奥さんの連れ子も可愛がる。

しかし 後からできた実子にかける愛情のかけ方とは傍からみても明らかに違う。

義務で可愛がるのと 本能で可愛がるもの



夫婦になったといっても 元は赤の他人である。

生活は楽になったとはいえ、日もたてば感謝の気持ちも薄らいでくる。

だんなは稼いで家族を養って当然。

奥さんは家事を完璧にして当然。

子供は分け隔てなく可愛がってくれて当然。と思っていくものなのかもしれない

自分の子供のことで気も使うのだろう。



チリにはできない生活だと思った。

チリでも新婚のときはパパンとたいそうケンカばかりしていた。

男と女というものは 根本的な考え方が違うのだ。本能自体が違うのだ。

女がいくら説明しても 男には理解できないことがたくさんある。

逆もまたある。

その相容れない者同士が一緒に生活していくのだから 衝突して当たり前なのである。

長い年月を経ても完全に分かりあえる生き物ではない



年をとっても仲良く生活している夫婦というのは たくさん努力しているのだと思う。

チリん家はパパンがたくさん努力してくれている。

パパン いつもご飯作ってくれてありがとう!!!!

いつまでも元気でいてね 介護なんかしたくないからね♪

【2010/05/13 11:16】
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |




●No,113

誰にも言えない秘密

何を隠そう チリはネイルというものをしてもらっている



最新兵器 ジェルネイルという代物である


いや もう最新ではないのか 

ちょっと勘違いしたが このジェルネイル

初めてしてもらったときは感動&感謝のあまり飛び上がるように喜んだのである

いや ちょっとウソついたけど・・・



まあ そこまで感動はしなかったにしても、とても便利なものができたもんだと感心したのであった

まず ネイルを塗り終わった瞬間 さわってもひっかいてもなんともならない。

今までの普通のネイルは、

爪をフーフー吹きながら、車に乗るときもバックから車の鍵を探すときもソロリソロリと緊張する。

気をつけていても触ってしまったときの悔しさ 

コンニャロー!!とか思いながら帰っていた

そんな緊迫した時間を過ごしても 1週間とはキレイさを保てない 花の命並みに短いネイルの寿命

それも ジェルネイルになってからは、2週間でも3週間でもなんともならない!

それ以上だと爪が伸びてきて根元がちょっと見苦しくなるが、基本爪のツヤはなんともならない!!

すばらしいのである



ジェルネイル

絶対欠かすことができないチリのおしゃれポイントなのである



しかし!!




飲食店にでることが趣味と化している今日この頃

ネイルをして食べ物を運んだりしてはいけないのである!!

本来ならば ネイル、指輪、香水はご法度である

それなのに 「チリだけはいいんだもん」 なんてことが言えるのにも限度がある

ネイルをとるか趣味をとるか 5分程悩んだ結果(短っ)趣味をとったのである



今はチリの爪は無色透明のネイルをしている

そう ズルをしたのである しっかり無色透明のネイルを密かにつけているのである

ちょっと物足りなさを感じてはいるが、何もつけないよりはマシなのである

だって爪がピカピカしているのだもの

だれにも言ってはいけないチリの秘密なのである

【2010/05/12 13:52】
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |




●No,112

仙人さまがいる風景

フレンチのお店はお庭がすごく広い

ゴルフの練習ができるほど広い

コイやヤマメを入れているお池まである




お庭の手入れがたいへん・・・・


草取りがたいへんなので、草取りおじさんをお願いしている。

その人が 糖尿病のため 極端にやせている

糖尿病の方には悪いのだが、見た目が貧相なのである。



非日常な場所を楽しみに来ているお客様にはどうかな・・・と悩んでいた

普通の仕事ができない草取りおじさん。 見た目だけでやめていただくわけにはいかない 

チリは考えた



作務衣を着たら 貧相なおじさんも仙人様に見えるかもしれない!!!

おじさんは、髪も長髪、ヒゲも長い 細身

これは仙人様に仕立て上げるしかないのである

あそこのお店に行ったら お庭で仙人様が日向ぼっこしているよ

という噂がたつことを期待している




このフレンチのお店

お庭も広いし、おうちも広い

将来のチリの隠居住まいの場所にしようと思ったのだけれど

年寄りには手入れができない 

外人さんが遊びに来ても「オーイヤー草ボウボウ」と言われるのがオチである

なんせチリは年をとったらグローバルな生活をしなきゃならんのだ

イケメン外人教師はまだ見つからないけれど、イザとなったら身振り手振りで生きていく

人間 追い詰められればなんとかなるものなのだ

【2010/05/11 15:49】
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |




●No,111

ツイッター初心者の巻

ツイッターなるもんをやったみた

なんやこれ 使い方まるっきりわからんやん とか思いながら・・・



けっこう面白い

まさにつぶやき 

チリの場合は独り言をつぶやいている状態なのだが それでも結構面白い

思いついたことを誰にも遠慮せずダラダラと書く

ちょっと最初は面白くてダラダラと内容のないことを書き連ねていくのだろう



しかし このブログでも取り留めのないことばかり書いている

ほとんど独り言状態

それでも一日一回更新しないと落ち着かない

忙しくて書けないときはなんか忘れ物しているような気分

なんか面白いネタがないだろうか



今朝 寝坊した 起きたら9時だった 情けなくなった

しかネタがない

【2010/05/10 14:47】
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |




●No,110

今日は母の日っ

今日のお昼は、母の日なのでフレンチのお店が忙しいという事でお手伝いっ!


といっても フレンチのお料理はとっても繊細な盛り付けをしているので チリは運ぶのはムリ・・・

それにお皿も温めているから熱いんだもの 

抵抗力のないチリの手手には刺激が強すぎる ムリ



デザートなら大丈夫かもと運んでみるも ソースがグチャグチャ 飾りのアイスは運んでいる途中で移動しちまってグチャグチャに

しかし!! コマネズミのように動き回り雑用を見つける

コーヒーの入れ方も教えてもらったっ

待ってくれてるお客さんに声をかけてお話ししたっ

空いたお皿をかたずけたっ

景色が見たそうなお客様にコッソリ「席移動しますか?」と言い、勝手に席を移動させたっ

みんなスゴク忙しそうなのに 喉渇いた 水くれっとわがまま言った

みんな忙しそうなのに 仕事に飽きたからコッソリ帰ったっ




うん なかなか楽しかった

また今度行って邪魔するとしよう



夕方からは違う飲食店に行って仕事した

母の日だから すごく早い時間から忙しかった

みんな目を血走らせて走りまわっていたから、チリもがんばって走り回ったっ

しかし たった3時間しか働いてないのに疲れたから お客さんはまだたくさん並んで待っているのに 「じゃっ帰ります」と言って帰った 

まあいつでもKYですから誰も気にしていません



チリがお店に出るのは趣味みたいなものです

楽しそうなことしかしない始末におえない奴です

チリちゃん 今日はここの店にお手伝いに来てねーといわれて 「うん!わかったー」とかいって 気が向かなかったら行かない始末におえない奴です

反省してます・・・
【2010/05/09 23:14】
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |




●No,109

ばあちゃんボケるの巻

お風呂から出たばっかりでアチアチのチリです


明日はPTAで早く起きなくちゃなのにブログ更新している いけないギャルです

早く寝なくちゃお肌に悪いわ



ばあちゃん ボケてるわ

と発見しました



ばあちゃん(チリの母)が家出してきたと数日前に書いたのだけれど

ばあちゃん曰く

じいちゃんが怒ってばっかでうっとおしい!(うっとおしいって方言か?)と訴える

つまり、事々くばあちゃんを怒ってばっかで ばあちゃんブチ切れて家出したということなのだ




じいちゃんは普段から偏屈だし、神経質だしで確かにチリも苦手なのだ


しかし!!


ばあちゃんと数日一緒に暮らしていて チリの方がブチ切れ寸前

ばあちゃん 君はボケてるぞ



何度も何度も同じことを言わせる

お風呂の給湯の電源切るな と言っても毎日切ってる 

アルソック(自宅警備)の解除の仕方教えても 毎朝解除せずに窓開けて警報鳴らす

子供部屋の窓開けっ放しだったから注意したら 開けてないと言いはる

洗濯物たたんでくれるのはいいのだけれど、方々に置くからどこに何があるのか分からない 本人に聞いてもまったく覚えていない

自分で物を移動させておいて あれはどこに置いたの?とチリに聞く




毎日毎日 朝から晩まで同じ事を何度も言わなきゃならない

まだ ごはん食べたかどうかは覚えているから重症ではないが、一緒に暮らすのはすごいストレス

しかし チリは解決策をみつけた

ばあちゃんには覚えなきゃいけないことはさせない方がいい

チリが先にすればいい

ばあちゃんは居候という負い目があるのか、家事を積極的にしてくれる

それは とーっても助かる


お風呂を最後に入らせなきゃいい

朝も チリが先に起きて、警備を解除しとけばいい

洗濯物もチリが急いで干してたたんでおけばいい



しかし、じいちゃんがイライラしてしまう気持ちがよーくわかった

近いうちに じいちゃんにお話しに行こうと思う

長い間 夫婦として暮らしてきたのだから受け入れるしかないのである

イライラしてしまうことはさせなきゃいいのである

じいちゃんが自分ですりゃあいいのである



ばあちゃんは自分が変だと気がついている 

ボケてるから病院にいくと言っている

かわいそうなのである

家族が見放したら行くところがないのである

【2010/05/08 00:52】
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |




●No,108

素敵な老後

ゴールデンウィークは毎日お店でお仕事していたチリです


家族が誰かかれか家にいたからブログ書けませんでした




ゴールデンウィーク中は毎日お天気もよくて みんな遊びに行ったかな

いいゴールデンウィークでした

ちょっと暑かったけど



この季節、ハーレーとかのおっきなバイクでつるんでいるおじさま達をよく見ます

かっこいいよねー

仕事もリタイヤしたおじさま達が趣味でバイクに乗り ゆっくりのんびり景色を楽しみながら走る

チリもばあちゃんになったら交ぜていただきたいな 

その前に大型バイクの免許とらなきゃだけど


何の趣味もなく仕事だけに打ち込んできて、定年を迎え何の楽しみもなくただダラダラと過ごす

そんなおじさまには何の魅力もありません

飲み屋の姉ちゃんにベタベタとエロイ事を言いながらお尻触ったりしているおじさんにも全然魅力を感じません



おじさんなのに少年のように目をキラキラさせて 何かに夢中になっている

いろんな事に興味を持ち、いろんな話しを聞かせてくれる

そんなおじさまがお友達にいたらきっと楽しいでしょうね



チリが独身の頃 小さなジャズバーをしていたおじいちゃんがいて、若い頃のお話とかをたくさんしてくれた

若い頃は アメリカ軍のジャズバンドにいたそうで、結婚も7回ぐらいしてるって言ってた

ただの浮気性なのか?(笑)

もともとクラシックしか知らなくて はじめてジャズピアノを弾いてみろって言われて弾いたら すごく笑われたって

その人が いろんな趣味を持っていて ハーレー会みたいなのを作っていて、お友達もたっくさんいて みんな楽しそうだった

小さなジャズバーにこれでもかってくらいおじさま達でひしめいていて てんでバラバラに言いたいこと言ったりして

でもみんな紳士で

なんか違う世界だったから まだお子ちゃまだったチリは傍観者だったのだけれど、こんな世界もあるのだなぁなんて思ってたりした

チリもこんな老後が送りたいななんて思ってた



ハーレー乗っていたおじさま達

信号で停まっていたとき、腕を回したり首を回したりしていたおじさまが約一名

やはり年には勝てないということですか・・・

  
【2010/05/06 22:27】
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |




●No,107

平和ボケ

ゴールデンウィークなんて全然関係ない生活しているチリです


どこ行っても混んでいるしお金使うし まったり過ごしています

家のお掃除したり 昼近くまで寝たり お腹すいたら冷蔵庫漁って 


夕方からはお仕事行って汗かきかきがんばりまうす

しかし どこからこんなに人が沸いてくるのだというくらいお客さんが多い

昼は道路もガラガラなのに どこかに潜んでいるのか

それとも郊外に遊びにいっていたのか

みんな幸せそうだ いいことだ


不況不況というけれど けっこうみんな楽しそうだ いいことだ


ちょっと幸せで長く幸せだったら言うことない


平和すぎてネタがない・・・

【2010/05/03 00:25】
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |










チリコロ
Profile

  • introduction
    ぽよんぽよん日記
  • author_name
    チリコロ


  • カリンに住んでます
     
    みんな天然て言うんだ
    どしてだろ・・・

Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 | 2010/05 | 06








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。